代表挨拶
会社概要
組織図
沿革
業績
 
昭和22年5月25日
平成20年4月1日
1億円
56名
2,973百万円(平成27年度)
鉄骨・橋梁鋼構造物の設計・施工の業務
代表取締役会長 呉屋 守將
副会長 崎浜 敏夫
代表取締役社長 川満 彦三
取締役 呉屋 守章
取締役 呉屋 守孝
取締役 大城 健
取締役執行役員常務 上間 有克
取締役執行役員 長嶺 由智
監査役 宮 憲男
監査役 名嘉 清文
〒903-0118
沖縄県中頭西原町字小波津567番地
TEL 098-945-3351
FAX 098-945-9974
・特定建設業許可
・国土交通大臣認定鋼構造物製作工場Hグレード認定
・品質マネジメントシステムISO9001:2000
 品質方針「良い仕事をしてお客様の信頼を得る」
敷地面積49,000㎡(14,800坪)
・総合事務局
・沖縄県
・各市町村
・本土ゼネコン各社
・県内ゼネコン各社
・新日本製鐵㈱ 他高炉メーカー
・鉄鋼二次製品メーカー
・金秀鋼材㈱
・総合商社
建築士 4名
土木施工管理士 16名
建築施工管理士 7名
鉄骨製作管理技術者 8名
溶接管理技能者 12名
非破壊検査技術者 4名
建築鉄骨超音波検査技術者 3名
製品検査技術者 4名
高力ボルト接合管理技術者 11名
国土交通大臣認定鋼構造物制作工場Hグレード認定書
高層の通常のビル建築物等(完全溶込み溶接を行う主要な部材については、60mm程度の板厚)について、設計図書の意図を正しく把握し、適切な処置を施し、一般的な仕様書に示されるレベルの品質のものを自主的に製作できる。これを超える規模や、より高度の技術を要する建築物についても、設計者、発注者の適切な指示を得るとともに自主的な判断を加えて、要求される品質のものが製作できる態勢を整えている。

工場規模としては、年間6,000トン程度の鉄骨が製作できる工場を標準として、それに必要な従業員、溶接機、受電容量その他の施設および管理体制を整えているものとする。